patagoniaの定番ショーツ、Men’s BAGGIES SHORTSを買ってみた。その恐るべき撥水性能とは!

patagonia

patagoniaの定番ショーツ、Men’s BAGGIES™SHORTSを買ってみた

IMG_8303
定番モノに弱い僕ですが、先日、素晴らしい定番ショーツに出会いました。
どのように素晴らしいのか。そしてなぜ定番なのか。
今回この記事にまとめてみました。

バリエーション豊富なデザインやカラー

patagonia ※写真参照 Patagonia公式サイトより

なんとこのショーツ、14パターンものデザインがあるんです。
これだけ多く種類があれば、きっとお気に入りの一枚と出会えるはず。
バリエーションに富んだアイテムなので、ついつい何枚も買い足したくなるような、魅力あるショーツだ。
また、毎シーズンリリースされる程の定番アイテムなので飽きることなく長く付き合えるだろう。

定番アイテム=ベーシックなのだ。

多種多様なサイズ展開

サイズ展開としては、XS~XXLサイズまで選ぶことができる。
IMG_8307 IMG_8308 IMG_8311 ちなみに僕は172cm/62kgという体系だが、5″のXSサイズでカラーはBlackをチョイスした。

ウエストの締め付けもストレスを感じさせず、腿の部分は比較的ワイドな作りになっているため窮屈に感じない。まさにジャストサイズ。

5″のXSサイズと記載したがこのアイテム、下記2種類の股下の長さを選ぶことができる。

・股下13cmバージョン:Shorts-5″サイズ
・股下18cmバージョン:Shorts-7″サイズ

ショーツの股下の長さといえば個人の好みや用途によって変わってくると思うので、長さを選べるというのは個人的には非常に嬉しい。

他にもスリムモデルのMen’s Baggies Lights-6.5″モデルやストレッチ素材のMen’s Baggies Stretch-9″等も選ぶことができる。

水陸両用無敵ショーツ

撥水性が高く、小雨や雪も弾いてくれる。
素材はナイロン100%で触った感触はカサッとしている。着用時はとても涼しくて心地が良い。
裏地はこのようにメッシュになっており速乾性も高いのもありがたい。
IMG_8306
そしてネットの評判を見ていると、

“水着としても着用できる”
“夏山の登山で汗をかいても速乾性が高いので気づいたら乾いている”
“このショーツ以外で夏の過ごし方が分からない”

等など評判でわかる通り、機能面の高さもBAGGIES SHORTSの魅力のひとつと言えるだろう。

実際のところどうなのか。撥水力を試してみた

IMG_8316
結果はこの通り。
かなりいい感じに弾きます。
一度、洗濯洗剤で洗ったのですが撥水性には影響ありませんでした。

がしかし、

patagoniaのタグは水を弾きませんでした。

IMG_8317
完璧ではないところが、更に愛着が湧くポイントになるかもしれない。

女性必見!UPF(紫外線防止指数)50+で肌を日差しから保護

UPF(紫外線防止指数)50+とはどの程度のものなのか一言で説明すると、

夏の太陽光の下で、皮膚が赤くなりはじめる時間を約50倍以上遅らせてくれる

例として何も肌につけていない状態で30分間で日焼けする日差しを、UPF50+のこのショーツを着用することにより、30分×50+(UPF値)=約1500分間(25時間以上)まで浴び続けないと同様に日焼けしないという訳だ。
夏の登山は日差しが強く、入念な日焼け対策が必要とされている昨今、このBAGGIES SHORTSは心強いパートナーとなってくれるだろう。

もちろんBAGGIES SHORTSはレディースモデルもリリースされているので女性の読者も安心していただきたい。

この夏にかなりオススメのアイテムなので皆さんもご参考に。

BAGGIES™SHORTSを履いて快適なオフシーズンを過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です