この夏はスノーボードチームやサークルでオリジナルTシャツを作ろう! ユニクロのオリジナル制作サービスUTme!が想像以上に簡単ですぐ届くので作ってみた。

monstercliff UTme

スノーボーダーにとってのオフシーズン、みなさん登山やバーベキューなど様々なイベントがあるかと思います。

スノーボードチームに所属している方、大学のサークルでオフ会などをする予定の方など、夏でもみんなで集まることも多いかと思います。


そんな時にチームやサークルのオリジナルTシャツがあれば?!

そう、冬へのテンションがマックスになること必至です。

今回、試しにユニクロのオリジナルTシャツ制作サービス「UTme!」を試してみましたので紹介したいと思います。


オリジナルのTシャツやアパレル制作サービス


10年くらい前から、この手のサービスは非常にたくさんでてきています。

価格帯も非常にたくさんあり、2,000円以下で作れるものから、バックや小物などをオリジナルで作ることができるサービスがあったりと制作できるジャンルも様々です。


あのユニクロが2014年からオリジナルTシャツ制作に参入

UTme URL : https://utme.uniqlo.com/

そう、Uniqloが2014年からUTme!というサービスを開始しています。

大きな特徴は専用アプリで超最速でTシャツを制作してオーダーすることができるという点です。
またTシャツだけではなく、トートバックやフルジップパーカなどもつくることができます。

種類


実際にオリジナルデザインのTシャツを作ってみる


今回はアプリからではなく、PCサイトから制作してみたいと思います。
すでにデザインがある場合は、5分程度ですべて完了します。

大きな制作工程は下記3点

1.作りたいデザインをTシャツに配置
2.サイズを選択
3.お支払いして完了


以上の作業で数日程度で到着します。

非常にシンプルで早い!


1.作りたいデザインをTシャツに配置


今回は下記デザインで作りたいと思います。

僕の所属している会社「モンスタークリフ」のロゴをTシャツ向けにGoogle風にしてみました。

monstercliff

対応している写真はjpegかpngです。スマホやカメラで撮った写真は基本jpegなので迷うことはありません。
写真やデザインをアップロードしてイメージを確認します。

make

またトリミングや回転やサイズ変更、色の変更なども可能です。


さっそくつくる   UTme
最後に配置する場所などを選択します。
プリントするデザインはTシャツの場合、前側のみとなります。(背面プリントはできないようです。)
なお、パーカーの場合は背面プリントになるようです。


なお、スマホでの作り方は下記YouTube画像を参照。






2.アイテムの種類とサイズを選択

monstercliff UTme
最後にアイテムの種類(今回はTシャツ)やカラーを選択します。

僕は身長171cm、やや肥満体型ですがサイズ的にはLサイズがジャストサイズでした。

通常の体型の方であれば、170cm程度であればLサイズを選択すればやや余裕をもって着れるかと思います。

ちなみに、ジップパーカで制作すると背面にロゴが入り下記のような感じになります。

zip

3.お支払いをして到着を待つ


アイテムをカートに追加して、数量を指定してお支払いとなります。

注文の翌日から5~7日前後で到着となります。
価格は1,990円からとなっており、非常にリーズナブルです。
デザイン料などはかかりません。

今回作ったTシャツの価格は下記でした。

価格  
Tシャツ代金 1,990円
消費税 175円
送料 250円
合計 2,415円

なお、デザインには審査があるようで、場合によっては作れない場合もあるそうです。


実際に到着したオリジナルTシャツをチェック

IMG_1813
今回、金曜日に注文、火曜日に出荷され、翌日の水曜日に到着となりました。
非常にスピーディーです。

中を空けてみるとこんな感じ。


Tシャツスノーボード



Tシャツ



首まわりにはユニクロのロゴが入っています。

スノーボード買取monstercliff Tシャツ


プリントの状態はどう?


ロゴ

ユニクロのTシャツは、インクジェットプリントでの印刷になっているようです。
また、素材は綿となります。(ポリエステルではありません。)

ロゴ部分を拡大してみます。


IMG_1809


安いTシャツでよくあるのが、下記のようなデザインを特殊な用紙に印刷をして、それをアイロンで取り付けたタイプです。
この手のものは、ロゴにヒビが入ったり、ロゴの端がとれてしまったりなどもありますが、今回のUniqloのものは完全にプリントされているため、そのような心配はなさそうです。

IMG_1817



耐用年数は不明ですが、数回洗濯した程度では全然問題ありませんでした。


Tシャツのクオリティーはどう?


クオリティーはそれほど良いとは言えないというの素直な感想です。
綿でできており、生地もやや薄めです。

背面は無地ですが背面からみるとロゴ部分が薄く透けてみえるくらいの薄さです。

c7e2a97c-dbfa-47f3-9adb-46cd9c341d8f

通常の着用で1年くらいは持つというような耐久性程度かと思います。価格は2,000円程度なので相応といったところです。


まとめ


スマホからでもパソコンからでも超最速で制作して発送されるというのは非常に魅力的です。
そしてなにより価格が安い!

チームやサークルで集まったときにだけ着るということであれば耐久性もそれほど考慮する必要もなくコスパも高いと言えます。

またフルジップパーカもつくることができますのでスノーボードのインナーとしても使えます。


スノーボードチームやサークルに参加している方はぜひ参考を!

今回使用したサービス: UTme! : https://utme.uniqlo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モンクリさん

生粋のスノーボーダー。 よくお勧めのブランドは?と聞かれるが、ボードはやはりB-POP、ウェアはジーンズメイト、ブーツはNAKED派。来季はMASSOへ乗り換え検討中。 世界各地をバックパッカー、NZ留学、ヨーロッパ自転車横断を経て東京理科大卒業後、金融業界でサンデーボーダーに転身、その後世界一周を経てスノーボード買取専門店のスノーボード買取モンスター(モンスタークリフ株式会社)を創業。