君はもう手にいれたか? Chromecastという最強アイテムがスノーボーダーにとって必至な理由。

クロームキャスト

今回スノーラボでは、5月30日に発売されたChromecast(クロームキャスト)を入手した。
写真や動画を共有したりすることが当たり前なスノーボーダーにとってこれはキラーアイテムになるかも知れない。
早速スノーボーダー流の商品レビューをしたいと思う。

ついに発売されたChromecast


Googleの商品説明より
Chromecast は、テレビの HDMI 端子に差し込む小型のメディア ストリーミング端末です。専用アプリで設定するだけで、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンからテレビ番組、動画、音楽などお気に入りのオンラインコンテンツをテレビ画面に映すことができます。


スノーボーダーにとって、映像をとってみんなで確認や共有をするということは当たり前にやっていることかと思う。Chromecastではみんなで映像を楽しんだり、TVやモニターを使った動画の共有が素早く手軽にできるようになるという最大の特徴だ。

金額は税抜4,200円。
機能的には賛否両論あるため、Amazon等で確認いただきたい。




Snow-Labで早速入手してみた

クロームキャスト
早速Amazonで注文、翌日には到着した。
箱を開封するとこんな感じだ。

DSC_2946
スノーボードと比べると恐ろしく小さい。
chromecast
同封物も非常にシンプル

DSC_3023

TVがないのでモニターで使用してみた


今回はモンクリさんのデスクのモニターを一部拝借することとした。

tv

まずは、TV(モニター)のHDMIケーブルにChromecastを挿入!

2

GooglecastはTVのHDMIケーブルに挿して利用している人が多いが、モニターに利用することも当然可能だ。
モニターの背面のHDMIケーブルに挿せば完了。

ここでネックなのは、ChromecastはTVやモニターから自動的に電源の供給ができないということ。そのため、先端に付属のケーブルをつけて、コンセントと有線にて接続する必要がある。
外出先で使うときには付属の電源ケーブルももっていかないといけないため非常に不便だ。
ちなみにHDMIの延長ケーブルも付属になっているので余計に購入する必要はない。


セッティングしようとするも使えない!オワタ。。
セッティングは非常に簡単。Chromecastのアプリをダウンロードして、設定画面にしたがいセットするのみ。iphoneでもアンドロイド端末やパソコンからでもOK。

早速、iphoneから接続を試みるも・・・。

写真

オワタ。。


そう、OSの古いiphoneは使えないのだ。

そこでA氏の壊れかけのiphoneから接続を試みることにした。
そう、スノーボーダーに定番の画面ヒビ割れiphoneの登場だ。
このiphone、あまり画面を触るとガラスが手に刺さるのだが、さすがChromecast、ややこしい入力もなく最小限の画面タッチでセッティングが完了した。

DSC_3040
セッティングは超簡単。携帯から画面にしたがって設定するのみ。
DSC_3036
アプリをダウンロードして、画面に従いセッティングするだけ。
セッティングは5分もあれば完了。
ちなみにChromecastは、wi-fi環境がないと動かないので注意が必要だ。

画面上にChromecast用のボタンができている!

3
Chromecastのアプリをダウンロードして、接続が完了すると、Youtubeなどをみたときにcast用のボタンが現れる。そのボタンを押せばTVやモニターに表示される。

画面は想像以上にキレイ!転送速度も早くサクサク動く!

4

上級者はプロジェクターに接続すべし。


TVとモニターに接続は可能だが、HDMI端子があれば当然プロジェクターにもセットが可能。
早速プロジェクターにセットしてみることにした。

DSC_3046
DSC_3054
画質的には申し分なし!
スマホやタブレットからワイヤレスに接続できるためモニターを天井などに釣る下げているケースなどでも使えるので便利だ。


スノーボーダーには嬉しい!RED BULL TVも対応!

DSC_3056 今まではアプリでしかみることができなかったが、レッドブルTVをプロジェクターやモニターでみることができる。これはアツイ!

その他、まだまだ色々なことができるChromecast!


Chromecastでは現在のところ下記のようなことができる。

・GooglePlayムービーの再生
・Youtubeの再生
・Dビデオの再生(Huluみたいなやつ)
・Red Bull TV
・Google+ フォト
・PCからChromeブラウザのミラーリング

などなど、対応アプリも増えてきており、その他色々なことができるクロームキャスト!
Wi-fi環境が必要のため外出先のモニターやTVなどを使用する場合、テザリングなどで対応する必要などもあるけど、なかなか使えます!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モンクリさん

生粋のスノーボーダー。 よくお勧めのブランドは?と聞かれるが、ボードはやはりB-POP、ウェアはジーンズメイト、ブーツはNAKED派。来季はMASSOへ乗り換え検討中。 世界各地をバックパッカー、NZ留学、ヨーロッパ自転車横断を経て東京理科大卒業後、金融業界でサンデーボーダーに転身、その後世界一周を経てスノーボード買取専門店のスノーボード買取モンスター(モンスタークリフ株式会社)を創業。