パウダーボードは中古? 新品? Twitterでのアンケート結果を発表!

パウダースノーボードのアンケート結果

2015-2016シーズンは、暖冬の影響でシーズンの本格スタートが遅れている人も多いかと思います。
でも雪は必ず降る!

雪が降るということは、「必ずそこにパウダーが出現する!」ということになります。

そう、パウダーのないシーズンは存在しない! ということです。

今回はパウダーボードを購入するにあたって、中古か新品かどちらにするのかアンケートをとりましたので、その結果を発表したいと思います。


パウダーボードを購入したいが非常に高い!
そこでTwitterでアンケートを実施

パウダーボード
パウダーボードは非常に高価です。ましてやお小遣いが2-3万円程度のサラリーマンにとっては、パウダースノーボードは絶望的な価格です。

そこでアンケートを実施しました。
結果がこちら。



アンケート結果は予想とは逆に中古派が優勢


意外にも中古のパウダーボードに軍配が上がりました。
今回、パウダーボードは12万円、貯金は5万円、お小遣いは月2万円という設定の中で、中古型落ちの5万円のパウダーボードを購入するという設定としました。

なかなか現実的で、ごく普通のサラリーマンスノーボーダーの家庭にありそうな設定です。


パウダーボードはなぜ中古でも良いのか

もちろん新品が買えるのであれば、絶対的に新品のほうが良いかと思います。

今回、中古派が上回った結果について、最も多い意見は下記かと思います。

そもそも年に数回しかパウダーにヒットしないのに、パウダーボードにお金はかけられない!

そうなんです。

サンデースノーボーダーにとって、土日にパウダーがヒットするという奇跡は、そうそうに起こらないのです。
パウダーにヒットするのは年にせいぜい数回程度。

その数回のために、いつも乗っているボードより高価なパウダーボードに手を出すのかという葛藤があるようです。



中古のパウダーボードは、使用回数が少ないので程度が良いものが多い!
この意見も一理あります。
偏見かも知れませんが、パウダーボードを購入する人は、生粋のスノーボーダーに多いです。
そのような人たちはギアの扱いや手入れが非常に行き届いています。ましてや乗ったまま放置してエッジにサビが。。ということなどはほとんどないです。

そして、パウダーデイにヒットするのは年に数回と仮定すれば、中古でも程度が良いのは当然と言えます。
さらに言えば、パウダーを滑っているのでレールやパークなどのようなキズも少なくボードとの接触事故等も少ないためとにかくキズが少ないのです。


近年のパウダーボードの人気とともに、低価格帯のパウダーボードも登場!




試乗したことがないため、性能的なところはわかりませんが、低価格帯のパウダーボードも近年登場してきています。
代表的なものは、V7 & V9スノーボードが比較的有名です。価格は現時点で6万円ちょっとくらいです。

眞空雪板等やELECTRICを取り扱うCHARLIE TRADING INCが取り扱いをしているパウダーボードです。

楽天で探すともっと安いショップもでてきます。



さらに型落ちの新品を狙うともっと安い。



アンケート報告は以上です。

中古であれ新品であれ、パウダーボードでパウダーを最高に楽しみましょう!
今シーズンも皆さんがパウダーなTHE DAYにヒットすることを祈っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モンクリさん

生粋のスノーボーダー。 よくお勧めのブランドは?と聞かれるが、ボードはやはりB-POP、ウェアはジーンズメイト、ブーツはNAKED派。来季はMASSOへ乗り換え検討中。 世界各地をバックパッカー、NZ留学、ヨーロッパ自転車横断を経て東京理科大卒業後、金融業界でサンデーボーダーに転身、その後世界一周を経てスノーボード買取専門店のスノーボード買取モンスター(モンスタークリフ株式会社)を創業。