こんな時だからこそ、自宅で自分の好きな山や好きな村の気分を味わおう。#StayHome を楽しみながら、自分たちの好きな地域を応援しよう。 #自宅で白馬村

ここ白馬村では、コロナウイルスによる非常事態宣言を受けて、例年より早く4月12日をもって白馬バレー全てのスキー場がクローズとなりました。

ただでさえ、観測史上最大と言われる雪不足。地元の方も「過去こんなに雪が少なかったシーズンは記憶にない」と多数の方が仰っていました。
正月を過ぎても小雪で苦戦をしてきた中で、やっと雪が降り始めた1月下旬頃からコロナウイルスの問題が深刻化し、インバウンドを含めたダブルパンチをくらい、過去例をみない厳しい状況となっています。

これは白馬村に限らず、観光業を生業とするすべてに言えるかと思います。

東日本大震災とは異なり、現地に行って地域の購入を支え応援することもできません。

そのような中で、自分たちができることはECサイトなどを通じて、自分の好きなスキー場の地域や村を応援して、少しでもその地域の役に立つということが1つのサポートの方法ではないかと思っています。

僕たち白馬村に関わる住民も可能な限り地産地消を心がけ、地域にお金を落とすようにしていますが、やはりそれには限界があります。

白馬村に限らず、自分にゆかりのある地域のものを取り寄せて、自宅でその気分を味わう。
それだけでも十分なサポートとなります。

自宅で白馬村の気分を味わえる取り寄せ可能なお店をピックアップ

地域のものを購入することはその地域を支えること

白馬村に限らず、今僕たちが重要なのは、#StayHome だけではなく、 #supportfromhome なのかも知れません。

白馬のクラフトビール

 

HAKUBA BREWING COMPANY

ショップ

 

roundAbout

ふるさと納税

 

白馬村ふるさと納税

白馬村に限らず、自分の好きなスキー場や地域、村に対してでも同じです。

自分たちの好きな地域を応援しながら、#StayHome を楽しみましょう!

そしてコロナウィルスが収束した際は、また白馬村でお会いしましょう!

#supportfromhome

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です