モンクリさん 「モンクリさん」の記事

生粋のスノーボーダー。 よくお勧めのブランドは?と聞かれるが、ボードはやはりB-POP、ウェアはジーンズメイト、ブーツはNAKED派。来季はMASSOへ乗り換え検討中。 世界各地をバックパッカー、NZ留学、ヨーロッパ自転車横断を経て東京理科大卒業後、金融業界でサンデーボーダーに転身、その後世界一周を経てスノーボード買取専門店のスノーボード買取モンスター(モンスタークリフ株式会社)を創業。

自宅とオフィスの電力を自然エネルギー由来の「FWT DENKI」に切り替えてみたので手順を公開。切替え手続きはたった10分。料金予測も公開!

正直なところ、ここ10年くらいは、暖冬や積雪が遅いと叫ばれていても、最終的にはなんとか年末までにはまとまった雪が降り、利用客が一番増える年末年始までには滑走できる積雪量となっていました。 雪が降るタイミングの問題だけで、…

FWTジャパンの登記住所を長野県白馬村に変更し、入居先のシェアオフィス「白馬ノルウェービレッジ」がFWT DENKIを導入

FWTジャパン株式会社(本社:長野県白馬村、マネージングディレクター:後藤陽一)は、しくみ株式会社(本社:長野県白馬村、代表:石田幸央)が運営する北欧ログ風のシェアオフィス「白馬ノルウェービレッジ」( https://h…

年に数回レベルのスキースノーボーダーこそ加入してもらいたい。セブンイレブンで1日500円から入れる1DAYレジャー保険が超便利だった。

スキー・スノーボードの季節が始まり、毎週のようにトリップへ出かける方も多いかと思います。 ただ、スポーツと事故はつきもの。 という僕自身、17歳の頃にプチクリフからジャンプして、左腕を骨折しています。 腕がすごい痛いと思…

JR東海に聞いた! スキー・スノーボードは特大荷物? 東海道・山陽・九州新幹線の特大荷物置場の事前予約制(2019年9月現在)

スキースノーボードの新幹線の特大荷物置場の事前予約

ニュースでもなにかと話題となっていますが、2020年5月中旬より東海道・山陽・九州新幹線において、特大荷物について事前の予約制となります。 料金は予約をしていれば「無料」となりますが、事前予約なく特大荷物を車内に持ち込み…

スノーボードブランドは世界で何社あるのか? スノーボードの全ブランド一覧を公開します。

試乗などを除き、人は一生のうちに実際に購入して乗ったことがあるスノーボードブランドは多くてせいぜい10種類くらいではないかと思います。 それでは世界中でスノーボードブランドは一体いくつあるのか? 今回はその答えを見つける…

スノーボードを開発して思った「目指すべき適正なスノーボードの価格」とはなにか

今回僕が所属するモンスタークリフ㈱では、今年1月頃からスノーボードの開発に着手し、実際に19-20シーズンに向けて限定本数ながら販売を開始する予定です。 実際にスノーボードを開発するにあたって、「目指すべき適正なスノーボ…

人生にエッジはきいているか? 仕事とスノーボード。まったく別のようで実は共通しているという話。

ここ数年、「好きなことを仕事に!」と叫ばれることが多いですが、現実はそんなに甘くありません。 99.9%の人は仕事と両立してスノーボードを楽しんでいます。 休日には、仕事のことを忘れてスノーボードを楽しむことに集中する。…

中国のスキー場へ視察。中国人スキー観光客が急増する中、日本と中国のスキー場の違いと中国のスキー場の今をレポート。

今回、中国の2箇所のスキー場に行ってきましたのでレポートとなります。 また視察前、2019年1月に世界最大のスポーツ用品の展示イベントISPO北京へも行ってきました。 ISPO北京については下記エントリーをどうぞ。 そし…

中国最大のスポーツ展示会ISPO北京2019のレポート。オリンピックを控えた中国のスキー・スノーボード業界の盛り上がりは?

中国のスキースノーボード事情

中国は本当にウインタースポーツバブル前夜なのか? 2022年の北京冬季オリンピックを控え、中国ではスキー・スノーボードが徐々に浸透してきています。 中国の人口は2017年時点で13.86億と言われており、スキー・スノーボ…

iPhone新OS(iOS12.0)の新機能にサイズが測れるAR計測が登場。ボードサイズ、足サイズの計測をしてみた。なお、キッカーサイズの測定は不可!

AR計測でスノーボード測定

先日、アップルがiPhoneの最新OSであるiOS 12の配信を開始しました。 今回その中でも新たに追加された新機能であるARアプリ「計測」がスノーボーダーにとって意外と重宝しそうな機能なため紹介したい。 ARアプリ「計…

アメリカで流行のキャンプ版AirBnBにみる、余っている空き地を「個人所有のスキーエリア」として貸し出すことができたら面白いと思う未来

みなさんAirBnB(エアビーアンドビー)はご存知でしょうか? 空いている部屋と旅行者をマッチングさせて、個人間で部屋の貸し借りができる民泊を提供するサービスです。 民泊などの規制により、色々とニュースになっており聞いた…