モンクリさん 「モンクリさん」の記事

スノーボードを開発して思った「目指すべき適正なスノーボードの価格」とはなにか

D2fRBMzUYAATrZ9

今回僕が所属するモンスタークリフ㈱では、今年1月頃からスノーボードの開発に着手し、実際に19-20シーズンに向けて限定本数ながら販売を開始する予定です。 実際にスノーボードを開発するにあたって、「目指すべき適正なスノーボ…

人生にエッジはきいているか? 仕事とスノーボード。まったく別のようで実は共通しているという話。

人生にエッジはきいているか

ここ数年、「好きなことを仕事に!」と叫ばれることが多いですが、現実はそんなに甘くありません。 99.9%の人は仕事と両立してスノーボードを楽しんでいます。 休日には、仕事のことを忘れてスノーボードを楽しむことに集中する。…

中国のスキー場へ視察。中国人スキー観光客が急増する中、日本と中国のスキー場の違いと中国のスキー場の今をレポート。

s-IMG_E4362

今回、中国の2箇所のスキー場に行ってきましたのでレポートとなります。 また視察前、2019年1月に世界最大のスポーツ用品の展示イベントISPO北京へも行ってきました。 ISPO北京については下記エントリーをどうぞ。 そし…

中国最大のスポーツ展示会ISPO北京2019のレポート。オリンピックを控えた中国のスキー・スノーボード業界の盛り上がりは?

中国のスキースノーボード事情

中国は本当にウインタースポーツバブル前夜なのか? 2022年の北京冬季オリンピックを控え、中国ではスキー・スノーボードが徐々に浸透してきています。 中国の人口は2017年時点で13.86億と言われており、スキー・スノーボ…

iPhone新OS(iOS12.0)の新機能にサイズが測れるAR計測が登場。ボードサイズ、足サイズの計測をしてみた。なお、キッカーサイズの測定は不可!

AR計測でスノーボード測定

先日、アップルがiPhoneの最新OSであるiOS 12の配信を開始しました。 今回その中でも新たに追加された新機能であるARアプリ「計測」がスノーボーダーにとって意外と重宝しそうな機能なため紹介したい。 ARアプリ「計…

アメリカで流行のキャンプ版AirBnBにみる、余っている空き地を「個人所有のスキーエリア」として貸し出すことができたら面白いと思う未来

camp

みなさんAirBnB(エアビーアンドビー)はご存知でしょうか? 空いている部屋と旅行者をマッチングさせて、個人間で部屋の貸し借りができる民泊を提供するサービスです。 民泊などの規制により、色々とニュースになっており聞いた…

中古スノーボードを扱う店が、なぜ白馬村で「たこ焼き無料券」をバラまくのか。たこ焼きスノーボード理論。

ポチたこ

中古スノーボードの買取を行うスノーボード買取モンスター@ヤフー白馬ベース では、現在店頭にて「たこ焼き無料券」を絶賛配布しています。 店頭に来てくれればOK スノーボードの買取をしてもらう必要は一切ありません! 無料たこ…

フリースタイル系タイヤ保管からの開放。スタッドレスタイヤを保管するためのタイヤラックを購入した編。

IMG_0002

皆さん、スタッドレスタイヤはもう外しましたか? ここ白馬でもすっかり雪が融けてしまい、スタッドレスタイヤから夏用タイヤへの取り替えラッシュとなっています。 夏用タイヤに替えていつも思うのは、この巨大なタイヤ達をどこにしま…

はたしてオリンピック特需は存在するのか? 特需があるならこのビッグウェーブに乗るしかない!見えない怪物「オリンピック特需」へ宣戦布告。 当社在庫の命運をかけて実験(セール)します。

スノーボードオリンピック特需

時は、2018年2月 場所は、韓国平昌オリンピック。 開催前はあまり盛り上がりをみせておりませんでしたが、開催してからは日本国民が歓喜し、連日大きな盛り上がりを見せています。 特に、スノーボード業界にとっては、ハーフパイ…

今年も全在庫放出の自爆セールします! 中古スノーボードのスーパーセールは2017年12月11日より開始。そして去年の赤字っぷりもご覧ください。

sale008-718x360

中古スノーボード用品を取り扱うスノーボードモンスターヤフオク店では、2017年12月11日より12月17日までの期間、毎年恒例の全在庫の半分を投げ売るセールを開催します。 完全に投げ売りとなりますので、1円でも金額がつく…

3,000円以下で購入できるスノーボード・スキー用の格安球面ゴーグルをレビュー。おすすめのゴーグルはこれだ!

格安スキースノーボードゴーグルの比較レビュー

今回は、アマゾンや楽天で販売している3,000円以下で購入が可能なスノーボード・スキー用のゴーグルについてです。 スノーボード業界は昨今ウェアを中心に上下1万円以下の格安のものが多くなってきています。 その格安の波が実は…