【2020年度最新】ふるさと納税 スノーボード・スキーにおすすめ返礼品をテーマ別に紹介

スキー・スノーボードにおすすめのふるさと納税返礼品

どうもgackieです。今年も寒くなってきましたね。夏は暑すぎて、今年の冬も相当きびしそうだなー

なんておもっていたら、寒くなるのはすぐでしたね。そろそろ冬の計画も立てている頃ではないでしょうか。

そこで今日はスキー・スノーボードにおすすめのふるさと納税の返礼品をご紹介したいと思います。

昨年もご紹介したのですが、今回は2020年度版として更に、詳しくテーマ別に紹介したいと思います。

ふるさと納税の寄付金が税控除の対象となるため、実質無料でいろんなサービスや、ものを買う事ができるので、是非参考にしてみてください!

ふるさと納税は実質無料で買い物ができる

ふるさと納税は、いわゆる「寄附金」です。
ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。
多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意していて、寄附金の「使い道」が指定でき、お礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

ふるさと納税の魅力としては

  • お礼の品がもらえる
  • 税金が控除(還付)される
  • 応援したい自治体に寄附ができる
  • 寄附金の使い道を指定できる

が挙げられます。それぞれの魅力を解説していきましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。
ふるさと納税の仕組み

新型コロナの影響で深刻な観光業をふるさと納税で応援

今年は新型コロナの影響で観光業が大打撃を受けています。

緊急事態宣言が出て、どの店も今まで通り営業ができない状況が続いています。また今年の冬もそれがどうなるかは先がわかりません。観光業主体の地方でも、お土産屋品や特産品で買うことができます。ふるさと納税の仕組みを使うことで観光業を主軸としていた地方を応援しましょう。

スキー・スノーボードに役立つテーマ別の返礼品

おすすめ自治体

長野県白馬村 長野県白馬村のふるさと納税返礼品はこちら

まずおすすめしたいのは、昨年もご紹介した白馬村のふるさと納税です。白馬村はスキー・スノーボードのメッカ。村内だけでも4つハクババレーをあわせると9つものスキー場を有する日本でも最大級のスキーリゾートです。もちろん、ふるさと納税もスキー・スノーボード関連のものがあります。

例えば、スキー場リフト券  はもちろんのこと、宿泊に泊まるときに使える宿泊補助券も寄付額別に分けられていて、充実しています。

また、白馬村はオリジナルデザインのアウトドアグッズゴーグルソック(gogglesoc )などもあり、ここでしか手に入らない商品がたくさんあります。

ノースフェイスとのコラボTシャツや、サングラスなどはかっこよくておすすめです!

また白馬村内のスキースクールの利用券などもあり、スキーヤーの方は今までとは違ったスキー旅行などにもおすすめです。

※スキー旅行の際は十分な感染症対策を行ってください。

 

小谷村ふるさと納税  小谷村のふるさと納税 はこちら


次に紹介するのが、白馬村の隣の小谷村です。ここ小谷村も白馬村に負けず劣らずとスキー・スノーボードに使える返礼品を取り揃えています。

まずは小谷村で使えるスキー場リフト券です。これは小谷村ないのハクババレーのスキー場、栂池高原スキー場、白馬乗鞍温泉スキー場、コルチナ国際スキー場でりようできます。とくに小谷村は白馬村よりも豪雪地帯。パウダースノーが豊富なエリアなので、パウダー好きの人はこのあたりのスキー場がいいのではないでしょうか。※スキー旅行の際は十分な感染症対策を行ってください。

そして小谷村で宿泊補助券 です。こちらも白馬村同様おすすめです。小谷村にもたくさんの宿泊施設があり今回のコロナで打撃を受けているので是非応援の意味でもつかってみてはいかがでしょうか。ホテルグリーンプラザ白馬に泊まろう!というタイトルでグリーンプラザや特定の宿に限定して、泊まれる宿をわかりやすくしているのも、おすすめしているのも面白い返礼品ですね。

スキー・スノーボードと関係ないのですが、個人的におすすめは、1日1組限定!手ぶらで楽しめるキャンプ場! です。個人的にはふるさと納税返礼品で今までにできなかった、なかなか手が届かなかった体験やモノを選んでより豊かな日々にすることを選んでいます。こういう機会でないとできないことを選んでみるのも良いと思います。

北海道倶知安町 北海道倶知安町のふるさと納税はこちら

こちらも世界的に有名なニセコスキーリゾートのお膝元の北海道倶知安町です。

ニセコのスキー場リフト券はもちろんのことニセコのハンドメイドスキーメーカーの板(ROKOスキー) だったり、倶知安町でつかる「倶知安町 旅ゴー!クーポン」 などがあります。

今年は外国人の宿泊者がこないので、地域としては非常に厳しい状況が考えられます。是非、ふるさと納税で応援してみましょう。

 

スキー・スノーボードに使えるスキー場・宿泊補助系のおすすめ返礼品


ここからはテーマ別でスキー・宿泊補助系のおすすめ返礼品を紹介します。

まずはスキー場リフト券から、長野県山ノ内町にある、志賀高原スキー場共通リフト券【2日券】とても広いスキー場です。全てのコース回るのは丸一日以上かかるとおもうので是非2日くらいで遊びたいですね。

西日本なら、鳥取県大山町海の見えるゲレンデ”だいせんホワイトリゾート一日滑り放題!大山は西日本でも有名な山、その山のスキー場で滑る計画をたてるのも良いと思います。関西に人なら一度は行ったことあるであろうハチ北高原スキー場のリフト券

また東北なら、山形県山形市蔵王温泉スキー場リフト1日券福島県磐梯町星野リゾート アルツ磐梯・猫魔スキー場 20-21シーズン 共通シーズン券などがあります。東北の度はなかなか計画が立てづらい事が多いので、こういう機会に東北旅行も兼ねていってみるのもよいのではないでしょうか。

それぞれの自治体、スキー場リフト券とともに宿泊補助券も充実していますので、是非そのあたりも探してみるのも良いと思います。

※スキー旅行の際は十分な感染症対策を行ってください。

スキー・スノーボードに使えるギア・小物系のおすすめ返礼品

ここではスキー・スノーボードに使えるギア・小物を紹介していきます。

先ほど紹介した北海道倶知安町ハンドメイドスキー。ニセコ町ではニセコオリジナルのスキー板

小物で言うと長野県白馬村にはdspというローカルブランドのグローブが選べます。北海道旭川市の隣町、北海道東川町では山系ローカルブランドのYAMAtuneソックス のソックスが充実しています。(こちらはハイキング用のソックスでスノーボードやバックカントリーには少々薄い可能性があります。)

志賀高原スキー場のある長野県山ノ内町では、アウトドア・春スキー、スノーボードに使えるパーカーなどのアパレル【志賀高原限定オリジナルグッズ】白銀アウトドアコース Mサイズ などが揃えてあります。

肝心のスノーボードは・・・?と気になるところですが、ふるさと納税で唯一選べた群馬県富岡市のスノーボードは今年はやってないみたいです。。。(残念!)

ふるさと納税を使って節税&地域貢献をしましょう。

いかがでしょうか。今回は前回に比べかなり詳細にピックアップしたので、面白い商品もあったのではないでしょうか。

是非、このあたりの返礼品を見て地域を応援しましょう!(スキー旅行の際は感染症対策も忘れずに!!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です