スノーボード × パラグライダーUpper Countryの魅力とは?!

プレゼンテーション2

最近、Back CountryやSide Countryという言葉を良く耳にしますが、
新しい遊びUpper Countryをご紹介致します!
ご興味がある方がいらっしゃいましたら、下記コメントやTwitter(@otoshi_s)での
お問い合わせお待ちしております!

Upper Countryとは??

自然の雪山で「スノーボード」と「パラグライダー」を融合させて下山する形態
パラグライダーは軽いもので3キロ位なのでバックパックに入れておける大きさです。
バックカントリー時にバックパックにパラグライダーを入れておくだけです。
山頂で、雪質、風をチェックし、今日はスノーボードで滑るべきか、パラグライダーで飛ぶべきかを判断します。
山頂からスノーボードで半分滑り、後半はパラグライダーで飛ぶ等の遊びも可能です。

IMG_6505 - コピー




Upper Countryでどんな遊びができるの?

・オープンバーンは、パラグライダーでツリーランはスノーボードで遊ぶことができる。
・その日の山頂の条件を判断し雪が良ければスノーボード、雪が悪ければパラグライダーと選択できる。
・仲間の滑りを空撮できる。
・山頂から、スノーボードで攻めたい山の麓までパラグライダーで移動することができる。






Side CountryやBack Countryとの違いって?

Side Countryとは

~概要~
ゲレンデのリフト、ゴンドラを利用してゲレンデ外に出て滑って又、
ゲレンデに戻って来る様な形態

~下山の手段~
スキーやスノーボード

Back Countryとは

~概要~
ゲレンデなど管理された場所ではなく自然の雪山を滑走する形態

~下山の手段~
スキーやスノーボード

Upper Countryとは

~概要~
自然の雪山でスノーボードもしくはスキーと「パラグライダー」を融合させて下山する形態

~下山の手段~
(スノーボードもしくはスキー)+(パラグライダー)
IMG_3335 - コピー




最後に

Upper Countryでは、スプリットボードが威力を発揮します。
飛ぶ時はスプリットボードのスキーの状態で飛ぶ!
滑る時は、スプリットボードのボードの状態で滑る!
これが熱い使い方なのです!

※Upper Countryで遊ぶスプリットボードをスポンサードして頂けるメーカーさんを探しております。ご興味がございましたらお気軽にご連絡下さい!

私自身、「Upper Country」という遊びを全国に広めたいと考えてております。
パラグライダーをやったことがない方、やってみたい方、
Upper Countryにご興味がある方がいらっしゃいましたら、下記のTwitter(@otoshi_s)にてお問い合わせを頂ければと思います。

歩行

写真参照(http://crs3939.blogspot.jp/2011/04/3939-in.html)

2 件のコメント

  • すごい!!!! 楽しそう!!!!!
    ふと思い立って、そういえば、パラグライダーとスノボ組み合わせた遊び方してる人っているのかな??
    って「スノーボード パラグライダー」で検索してこちらたどりつきました
    やばすぎますねー 楽しそう!! スノボたまにやるくらいでパラは未体験、、、ですが昔の会社の後輩にパラ愛好家がいて魅力を力説されてたので興味はじんわりずーっと続いてます
    いつかこの遊びやってみたいです UPPER COUNTRY ぜひ啓蒙がんばってください!!!!

    • コメントありがとうございます!
      パラグライダーで飛んてターンする時の感覚が、スノーボードでパウダーを滑っている時の感覚と似ているんです!
      パラグライダーも軽いもので3キロ位なので、スノーボードのバックカントリー時にバックパックにパラグライダーを入れておく時代が来ると思っています!!
      山頂で、今日は飛ぶのか滑るのかを判断できたら最高ですよね!

      mkさん、ぜひパラグライダーの体験からやってみてください~
      Upper Countryの啓蒙活動頑張ります!!
      ご不明点があれば、いつでもご連絡下さいね!

      Twitter:@otoshi_s
      Facebook:https://www.facebook.com/atsutoshi.sato.3

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です