スノーボードの写真だけカラーに!SNSの写真を冬仕様に変える人は注目。背景はモノクロ、だけどスノーボードだけピンポイントでカラーにしてかっこいい写真を作ろう!

unnamed

そろそろシーズンイン、この時期、FacebookやTwitterをはじめソーシャル関連の写真を冬仕様に変更する方も多いかと思います。
でも、スノーボードが写っている写真だけではなにか物足りない!

そんな方に今回は、背景はモノクロだけど、スノーボードだけカラーにして、スノーボードを目立たせる写真を簡単に作る方法のご紹介です。


最終的に作る写真はこれ


スノーボードカラー写真

元画像と比較するとスノーボード部分だけカラーになっています。

かなり荒っぽく作ったので作業時間は約3分程度です。


使うアプリはこちら(無料)
カラフル-フィルターで写メをお洒落に写真加工のカメラアプリ!

今回はカラフルというアプリを使います。
他にもこの手のアプリは色々あるようですがシンプルで使いやすく「無料」という点がオススメです。

背景をモノクロに変換、色つけたい部分(元の写真のカラーを復元したい部分)をなぞるだけ、という非常にシンプルなアプリです。

iphoneやipadの人向け





Androidの人向け


Android app on Google Play


写真の一部だけカラーにすることができるアプリ

元の写真にモノクロやセピアといったエフェクトをかけて、カラーにしたい部分だけなぞると、その部分だけ元のカラーになるという機能です。

画面ズームやペンの太さも変更できるので、スマートフォンからでもかなり精巧な写真が可能です。


アプリの使い方


使い方は非常に簡単です。カメラかアルバムから写真を選択。
元画像に対してエフェクトを選択します。

IMG_1188
あとは、ペンツールでカラーにしたい部分を指でスライドさせるだけ。
微調整できるように、拡大やペンの太さを調節もできるようになっています。
また、カラー部分がはみ出してしまった場合など、白黒に戻したい時は、消しゴム機能を使えば戻ります。

まずはカラー写真にモノクロのエフェクトをかけて白黒写真にします。

IMG_1185

細かい箇所は拡大して、カラーしたい箇所だけなぞっていきます。

ペンでなぞった部分だけ、元写真のカラーが復元されていきます。

加工
カラーにしたい部分が少ないとすぐに完成します。
完成したら保存して完了。

なお、長方形と正方形のタイプにも加工できるためSNSなどで使う場合は便利です。



加工時のポイント!
カラーにする部分は、ビビットな色のほうが目立ってかっこいい


ピンポイントでカラーにする部分は、ビビットな目立つカラーのほうがかっこよく見栄えがします。
背景が白黒(セピア)なので、カラー的には赤やピンクなどの目立つ色でピンポイントカラーにするのがおすすめです。

例えばこんな感じです。

snowcolor

特に背景に雪が写っている場合、白黒に変更後もあまり色味が変わらないため、できれば雪より空などが写っている背景写真のほうが良いかも知れません。


スタイラスペンを使うとかなり捗る


拡大機能はあるものの、やはり細かい作業は指だけで作業すると結構難しいです。

スタイラスペンがあると、かなりキレイに仕上げることが可能です。




無料アプリでここまでできるのはすごいですね。
ぜひみなさんも冬仕様のかっこいいSNSプロフィールに変えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モンクリさん

生粋のスノーボーダー。 よくお勧めのブランドは?と聞かれるが、ボードはやはりB-POP、ウェアはジーンズメイト、ブーツはNAKED派。来季はMASSOへ乗り換え検討中。 世界各地をバックパッカー、NZ留学、ヨーロッパ自転車横断を経て東京理科大卒業後、金融業界でサンデーボーダーに転身、その後世界一周を経てスノーボード買取専門店のスノーボード買取モンスター(モンスタークリフ株式会社)を創業。