スノーボーダーへ捧げる!できるスノーボーダーは持っている!?おもしろ便利アイテム

People Snowboard Winter Sport Friendship

ついにシーズン到来。今シーズンこそは、毎週スキー場にいって滑りに行こう!と思っている人は多いはずだ。
そんな意識の高いスノーボーダーに捧げる10のアイテムを紹介したい。
よりスノーライフをハッピーに楽しく!

1.スノーボーダーあるもの、車中泊は基本中の基本。車中泊でも人と差をつけろ。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ヒューマノイドスリーピングバッグ 人型寝袋 ver.7.0 ヌクヌクシリーズ [最低使用温度 2度] DS-32B

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ヒューマノイドスリーピングバッグ 人型寝袋 ver.7.0 ヌクヌクシリーズ [最低使用温度 2度] DS-32B

人型にデザインされたヒューマノイドスリーピングバッグ。
しかも、この寝袋がすごいところは、足をだすことができるという点。つまり夜にトイレに行こうとしても寝袋を着用したまま靴を履けてトイレにいけるというすぐれもの。
ウェアを忘れてしまった、おっちょこちょいな人は最悪この寝袋のまま滑れば良いというすぐれものだ。

2.絶対にブーツへの水の侵入を防ぐ!ブーツインナー・ソックス!

1

今までなかった斬新なアイテム。
ブーツのインナー用のソックスだ。いつもインナーにまで雪が浸透してしまったり、足元が寒いという人に便利。
インナーブーツにかぶせることで、アウターからインナーへの水の侵入を防ぎ、透湿性がある素材を使用していることでブーツ内部の汗や熱も外にだしてくれるというすぐれものだ。しかも結構安い。

3.クレイジーな奴にはクレイジーなアイテムを!バンジーバンジーでとにかくぶっ飛べ!


言わずと知れたアイテムだ。
そう、これはスノーボードのビデオとかで、プロがスノーモービルに引っ張らせたりするときや、傾斜のない公園とかでジブってるときに使うあのゴムだ。ゴムの伸縮力を利用した発射装置なのだ!

ちなみに使い方によってはめっちゃスピードがでる。スケボーとかでも使える。

そして、このBANSHEE BUNGEE(バンジーバンジー)とスノーモービルが合わさると、かなりの確率で事故が起こる。

4.iphoneにも使える動画撮影用グリップ

【国内正規品】Shoulderpod S1 プロフェッショナル用スマートフォングリップ

【国内正規品】Shoulderpod S1 プロフェッショナル用スマートフォングリップ

Goproなどをはじめとした今流行のアクションカメラも良いけど、iphoneなどのスマホの映像も決して負けていない。
グリップを使うことで、素手で撮影するより、格段に手ブレが抑えられ安定した映像を撮ることができる。

特に追い撮りをする場合は、GoProを手に持って撮影するとかなりの確率でブレる。逆に、自撮り棒を使って撮影する場合は、やはりサイズがやや長いので相手との距離感が難しい。
このサイズの短いグリップのほうがキレイな動画を撮ることが可能だ。

特に、Goproは高いけどアクションカメラはほしい!という方には、手持ちのiphoneをアクションカメラとして使うのがおすすめ。
ハウジングは結構色々なメーカーが出しているので、ハウジングを装着して、グリップにセットして使うとそれはもはやアクションカメラになる!

防水ケース Bengoo 改良版 iPhone6/6s用防水ケース 防塵ケース スマートフォン用防水 防滴 アウトドア耐衝撃シースルー対応衝撃吸収 防雪 防塵 敏感なタッチ 防水保護等級IPx68 指紋認証対応

防水ケース Bengoo 改良版 iPhone6/6s用防水ケース 防塵ケース スマートフォン用防水 防滴 アウトドア耐衝撃シースルー対応衝撃吸収 防雪 防塵 敏感なタッチ 防水保護等級IPx68 指紋認証対応

5.次世代のゴーグル。OAKLEY “AIRWAVE”

レンズの内側にヘッドアップディスプレイ(HUD)が内蔵。
レンズにディスプレイが表示させ、あんなことやこんなことができる優れもの。

ちなみに下記はGPS内蔵のZeal Optics

6.ナイターでも目立つ!ド派手なスノーボード

EXPARNA

ソールにLEDを内蔵しているという、次世代スノーボード。もはや時代を先にいきすぎていてついて行けないレベルだ。
グラトリやジブにも対応しており、点灯パターンも変えられるという優れものだ。

スノーボード 板 EXPARNA(エクスパルナ)ホームページ
http://www.exparna.com/

7.iphoneなどを無線でコントロールできるBURTON “Mix Master Glove”

burton11-e1315833235535

13/14モデルにも登場。
iPodやiPhoneのワイヤレスリモートコントロール付属のグローブ。
iphoneやipod側にBluetoothアダプタを接続して通信する必要がある。めっちゃかっこいいです。
値段は日本円で21,000円くらいします。

8.同じくBURTONの無線ヘルメットAudexシリーズ

red-frequency-audex-blk

最近ではヘッドフォン付きのREDのヘルメットをかぶっている人もよくみかけます。ただ、どうしてもコードがあるので煩わしい。
これは、Bluetooth接続だからコードレス。
ボリュームの上げすぎは危険なので注意。

9.ビンディングとボードの間にかませるPOWCANT SYSTEM

最近、ニッチなスノーボーダーで少し話題の佐藤“メジャー”洋久が開発したというPOWCANTシステム。
ボードとビンディングの間に噛ませて使用するプレート。
左右共に2°の角度がついていて、傾斜がある事で膝が深く踏み込むことができ、めっちゃ滑りやすくなるという例のアレです。

ちなみに楽天では色々な種類のPOWCANT SYSTEMが販売されている。


10.ニット帽型ヘルメット

SWANSが開発した、ビーニータイプのヘッドプロテクター。
おそらくここ数年で結構流行るのでは?
自分も持っているが、ヘルメットのように固く多少の伸縮性があるのでかぶりやすい。
中身は、プロテクターのようなクッションが入っているだけではなく、ヘルメットのようにプラスチックの補強が入っている。
だから一般的なヘッドプロテクターとヘルメットの中間のような性能。


上記のようにタイプやデザインも色々あるからウェアにもあわせやすい!

11. 室内オフトレに最適。。シックトリックス バランスボード

アメリカ、カリフォルニアから上陸。
横乗りスポーツのトリックやバランストレーニングが家の中で出来るという噂のアイテム。

対象年齢は2歳から大人までと幅広く、エアーはもちろんフリップなどの練習も可能。

おいおい、アメリカのような広い家なら良いけど、こんなの日本のような狭い家でやったらやばいんじゃないか?!という疑問は聞かなかったことにしよう。

特に窓ガラスに近くやアパートとかでやったら大惨事になりそうなので注意が必要だ。

ちなみにスケートデッキと、痔の方がよく使う円形のクッションの2つがあればDIYできそうな感じもする。
痔の方向けのクッションとは下記だ。

お医者さんの円座クッション ブルーグレー
アルファックス
売り上げランキング: 998

12. スマホ充電ケーブル内蔵カラビナNomadClip

dsc_7514

NomadClipとは、iPhone充電ケーブル(Android用ケーブル)が収納されているカラビナだ。

素材には耐久度が高い優れたスチールフレームとポリカーボネードプラスチックを使用、普段はスボンやリュックにぶら下げて使い、充電したいときは、両端に収納されているケーブルを開くと充電ケーブルになるという一石二鳥なアイテムだ。

ちなみに、iphone用のLightningケーブル版とandroid用のマイクロUSB版の2種類がある。
別記事でレビューしているので気になる方はチェック!

【レビュー】 スノーボーダー必見。スマホ充電ケーブル内蔵カラビナNomadClipが色々と使えてかなり良い感じ。

2016.09.21

以上、他にもアイテムあれば求む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モンクリさん

生粋のスノーボーダー。 よくお勧めのブランドは?と聞かれるが、ボードはやはりB-POP、ウェアはジーンズメイト、ブーツはNAKED派。来季はMASSOへ乗り換え検討中。 世界各地をバックパッカー、NZ留学、ヨーロッパ自転車横断を経て東京理科大卒業後、金融業界でサンデーボーダーに転身、その後世界一周を経てスノーボード買取専門店のスノーボード買取モンスター(モンスタークリフ株式会社)を創業。