週末に滑るという時代は終わった?! エクストリーム出社に挑戦!平日に現れた2時間の夏休み!最新の出社スタイル!

エクストリーム出社を実践してみた

みなさんエクストリーム出社という言葉をご存知でしょうか?
最近ちまたで流行っている最新の出社スタイルだ。
今回はスノーラボにて、エクストリーム出社にトライしてみました!
これはスノーボードにも応用できるサラリーマンにとっては最強の出社スタイルとなるかも知れません。

エクストリーム出社とは


エクストリーム出社とは、早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツである。このスポーツのプレイヤーは、一般的な通勤者と区別して「出社ニスト」と呼ばれる。


参考:エクストリーム出社協会

http://www.xn--icko4ayd9fnc4gs150a23zd.com/p/blog-page.html


ということで、、エクストリーム出社に挑戦してきましたっ!



#どんなエクストリーム出社を企画したのか?

「早朝の砂山でパラグライダーに挑戦し、社内で1番アドレナリン全開で出社する」

本当はスノーボード出社を目指しましたが千葉を拠点としているあえなく断念。代わりにパラグライダーにトライしてきました。

#出社までのスケジュール


早朝4時~ 起床
もっと寝たい気持ちを必死に抑えるっ!全てはエクストリーム出社のためだ!

4時半~5時

写真 (22)
エクストリームポイントまで移動
最初は眠すぎたが、イメージを膨らませていたら徐々にテンションが上がってくる!

5時~

エクストリーム出社 パラグライダー
エクストリームポイントに到着!!
会社では普段感じない気持ち。今日の俺、何かが起こるっ!俺なら成功できる!という「根拠の無い自信」が何故かみなぎる。

5時15分
斜面、風をチェック!

エクストリーム
今日の会社での重要な会議が脳裏をよぎるが、それをかき消し躊躇なしでおもいっきり飛ぶっ!!
中途半場は、俺自信に失礼だと言い聞かせるのだっ。

写真 2 (20) ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
写真 1 (17)

無事着地
ここで失敗すると会社にクビになりかねないという恐怖が脳裏に少しよぎる。

写真 3 (5)
7時~ 出社定刻に間に合うように移動開始
定刻までに必ず出社すること。これが大人の約束

8時~ 会社の朝礼
周りも見渡しても俺が一番社内でアドレナリン全開であるのは間違いない!
会社のみんなは知らないであろう!俺には「翼」があることを。。。

エクストリーム出社をしてみて感じたこと

出社後に普段では味わえない程のアドレナリンがでている自分に気付く。
午前中限定だが、仕事が剥がどり業務スピードも格段にアップする!そして何より生きていることの意味を感じ仕事が楽しくなる。
お昼も社内の知らない人に声をかけれるようになったりと言う事なしだった!。。。本当に最高だと午前中までは感じていた。

しかーし、その熱い思いは午前中だけだった。。。
昼食後、やつら(睡魔)が襲い掛かってくる。そして業務スピードもダウン(笑)やはり、エクストリーム出社には慣れが必要なんだな!

まとめ

エクストリーム出社は、生きていることの存在価値を高める上で最高の手段である。
しかし継続することに意味があるのではないだろうか。
今回は、パラグライダーであったが、例えばスノーボード、サーフィン、釣り、キャンプ自分の趣味と融合させることに価値がある。
皆さんも是非、やってみては如何だろうか!


最後に、今回のエクストリーム出社の模様を動画でどうぞ▼




♯追記
2014年6月7日
YAHOO!スポーツナビさんよりエクストリーム出社に関しての取材を受けました。
記事はこちらです。
http://dosports.yahoo.co.jp/column/detail/201403240002-spnavido

エクストリーム出社協会から本がでてた

エクストリーム出社協会の代表天谷さんが、本を出版してました!
エクストリーム出社が生まれた経緯や出社ニストのお話や業界用語(笑)が盛り沢山でオススメ本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です